人気記事

世の中の社会人2年目の人はどれくらい貯金があるのでしょうか。中には200万、300万の貯金がある人もいますが0の人もいます。 ここでは、公の統計情報やネット上の声を紹介します。 貯金平均はこちら 社会 ...

みなさんは他の人の年収が気になりませんか?また、気になっても年収を聞いたりすることは難しいものです。ここでは厚労省や経団連のデータを基に、年収だけでなく、月収やボーナスや含めて紹介をしていきます。 初 ...

社会人2年目は人生を考える時期です。結婚や出産、これからのキャリアを考えると悩みはつきません。 晩婚化が進んでいると世間では言われますが、実際のところはどうなのでしょうか。 社会人2年目は結婚ラッシュ ...

週休1日は辛い…休みたい冠婚葬祭以外で休む(休日出勤を断ることも含む)のはダメとか言うクソ上司。ホントに行きたいイベントには休みねじ込むけどね— ういとら (@ms20fun) 2019年 ...

ニュースなどでボーナスの平均額を聞くことはありますが、年齢別の額も気になるのではないでしょうか。 今回は年齢別、男女別にボーナスがいくらなのかを紹介していきます。 ニュースなどで発表される額は全年齢の ...

仕事のミスを減らすコツと方法|チェックシートによる対策法

2019年1月25日仕事のやり方コツ, ミス, 仕事, 対策, 方法, 社会人

ミスを減らすと信頼される

昔仕事できる先輩に言われた仕事ができるコツは「やるべきことをしっかりすること」ということだった。つまりミスをしない、連絡を怠らない、とか、そういうことなんだけど、それが結構難しいんだよ、って。でもできたら信頼されるよ、っていう

 仕事でミスをすると、やり直しや火消しのための新たな仕事が生まれてしまいます。そのような巻戻りや余計な仕事を増やさないことが仕事における信頼につながります。
 確実に期限を守り、報告まで行うことができれば、「あいつなら任せても大丈夫」と言われるようになります。

仕事のミスを減らすコツ

着実にタスクを完了させていくことが重要

効率よく仕事するコツっていうかいちばん楽なのは「いっこいっこ確実に始末してく」って奴で、ごちゃごちゃに予定が立て込んでても、アレしてコレして、って考えるより手を付けたもんをミスなく確実に済ませればいずれ片付くし後でやり直しがないんだから総合的に見て合理的。順序は重要ではない。

 中途半端にマルチタスクで仕事を行うよりも、確実にシングルタスクで確実に終わらせていくほうが効率がいいことが多いです。マルチタスクになってしまう時点で、タスクを把握できていないのではないでしょうか。
 大きな仕事を、細かいタスクに分割していくことが大切です。

時間がかかっても丁寧に仕事をする

あぁ…仕事中の自分に聞かせたい。 RT@g_d_c ミスを減らすコツ。時間が無い時は、絶対に慌てない。慌てたり急いだりせず、わざと少しゆっくり動いたり、しゃべってみる。そのかわり、確実に丁寧に。速く動いても5秒ぐらいしか変わらないし、ミスの可能性が10倍ぐらい増える。

 時間がないときこそゆっくり丁寧に仕事を行いましょう。ミスをすることのほうが、ミスの把握ややりなおしに数倍時間がかかります
 急いで仕事をしても大してスピードは変わりませんし、ミスをしない事のほうが重要度は高いはずです。

タスク(TODO)管理のコツはタスクを減らすこと

仕事のコツは来た球をすぐ打ち返すことだと思ってる 今やってる仕事が至急でなければ頼まれたらすぐに対応して相手に投げ返す 雑務は都度さっさと片付ける そうしないとドンドン溜まっていって催促されるし何より気持ちが焦ってしまってイライラしてミスも多くなる ような気がします

 すぐ終わる仕事はすぐ取り掛かり、タスクを減らしましょう。5分で終わるような仕事を後回しにすると、タスク漏れのリスクが増えるだけです。
 TODOを減らし、1つの大事な仕事に集中できるように仕事を管理することは社会人にとって大切な素養ですね。

その仕事の目的を把握する

「仕事の目的を考えよう」としても何も思い浮かばなかったけど、 「この仕事でぼくは何を得たい?」 「上司はどうなることを望んでる?」 「お客様がこのプロジェクトにかける想いは?」 「お客様の会社全体にとっての意味合いは?」 と細分化すると、深みのある目的把握ができるよー。

 仕事の目的を考えるとミスも減ります。どこまでするべきなのか、誰に対してしているのか、わからないまま仕事を進めてしまうと、求める結果にズレが生じてしまいます。
 自分のこの仕事がなんのために必要なのか。仕事のレベルを上げるために必要な要素ですね。

段取りも大事

ちょっと調子に乗ってミスをしないコツみたいなのを言わせてもらうと、終業時に次の日の業務内容を200倍速位で頭の中でシミュレーションしてベストな段取りを上司部下問わず説明・指示してコンセンサス取るようにすればかなりスムーズに仕事が進む!些細なイレギュラーにも皆が気付きやすくなるよ!

 仕事の全体図が見えたら、順番も考えましょう。人と関わる必要のある仕事の優先順位は高くすると、巻戻ることも少なくなります。
 仕事の方向性が違っていた場合、早期に気づくことは仕事のスピードを高めます

チェックシートでミス対策を

使いやすいチェックシートのテンプレート

 チェックシートとは、仕事の確認をするために用いられる調査票のことです。すべての項目をチェックすることは時間がかかり難しいかもしれませんが、仕事に慣れないうちは確実に完遂できるよう、うまく利用していきたいですね。

1つの仕事に集中する

仕事もそうだが何かを学ぶ上で大事なことがある。それは一つのことに集中することである。「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ」状態だと脳の容量が分散してしまい思うように進めることができない。まずは優先順位を設けて1つに絞って短期間で片付けよう。このマインドをエッセンシャル思考という

1つの仕事に集中することが、一番生産性を高めます。電話がなったり、新しい仕事が舞い込んで来ますが、その都度1つの仕事に集中し続けることで脳の分散を防ぎ、効率よく仕事をすすめることができるようになります。

ミスをしたときこそ腕の見せ所

【仕事のコツ】失敗をうまく処理できる人こそが将来有望である。ミスをした時にそれをどううまく処理するかという点にその人の本当の能力が現れる。

 どんな人でも仕事でミスはするものです。ミスをしたときこそ、その人の真価が問われます
 自分の非を認め、関係各所になるべく早く連絡をし、周りの人を巻き込んでミスに対処することが必要になりますが、なかなか出来る人は少ないです。普段の仕事を巻き込み、人がミスをしたときはカバーをしておかないと、自分がミスをしたときに周りの人に手伝ってもらえませんよね。

ミスをしても自分を責めないこと

・何でミスばっかなんだよ ・何でコミュニケーションできないんだよ ・何で仕事続かないんだよ ・何で眠れないんだよ と自分を責めるのではなく、「いいんだよ。頑張ったもんね。少し休みな」と自分に言ってあげる。これが自分を好きになるコツ

 ミスをしても自分を責めてはいけません。ミスをしたのは自分のせいかもしれませんが、自己嫌悪に陥ることが生産性を上げるでしょうか。
 なぜミスをしたのか、仕事の進め方に問題はなかったのか。PDCAをまわし、仕事を改善し続けることがミスを減らし、効率よく仕事をすすめる最大のコツでしょう。